水良ければ良い品が出来るという教えを引き継ぎ、明治33年から「お酢」作りをしています。昔ながらの製法と九州内の原料にこだわり、玄米黒酢、純米酢、無農薬玄米麹、米麹、麦麹、甘酒、味噌、塩麹などを製造しています。

本当に飲んでる気分に・・!?飲む酢の炭酸割りがオススメ!

近年、お酒を飲む人が減ったり、飲みたくても飲めない日が多かったり、、ノンアルコール飲料の需要も増えていますよね。

私の場合は、家でノンアルコール飲料を飲んでも、なんだか物足りないなぁと感じる事があります。(普段は飲みませんが。)

一方、楽しいお酒の席でノンアルコールビールなどを飲むと、多少お酒を飲んでいるような気分にもなります。

恐らく、脳が若干錯覚しているのだと思います。雰囲気で酔うみたいに、、。皆様はどうでしょうか?

そこでオススメなのが、飲むお酢です!

飲むお酢を炭酸割りで飲むと、簡単にノンアルコールカクテルに☆☆

お酢の主成分である酢酸は、お酒のエタノールから作られます。

お酒を飲むと、体内でお酒が分解される過程で酢酸に変わります。

簡単に説明すると、、、

・お酢ができるには、、

エタノール → 酢酸

・体内でお酒を飲んだときは、、

エタノール → アセトアルデヒド → 酢酸

というように、お酒とお酢は切っても切れない関係なのです。

ここで、ノンアルコール飲料の話にもどります。

隣り合わせのような関係のお酒とお酢、このお酢を炭酸割りで飲むと、通常のノンアルコール飲料よりお酒を飲んだような気分になります。

お酢の成分が、飲んだときの風味でほのかにお酒を感じさせるのか、、はたまた体内に入った酢酸が、アルコールを分解した時の酢酸のように作用して飲んだ気分にさせるのか、、炭酸割りが一番効果があります。炭酸水自体にも、脳を錯覚させる作用を感じる人が多いです。

飲むお酢と炭酸水で、相乗効果でお酒を飲んだような気分にさせてくれます♪

もちろん、その場の雰囲気も重要ですが(^^)

川添酢造の「酢らり」シリーズは、炭酸水で10倍くらいに薄めて飲むとサッパリしてとても飲みやすいです!もちろん添加物や人工甘味料など無添加。

また、酢らりシリーズのお酢は、無農薬玄米を使用した「玄米黒酢」を使用しています。

玄米黒酢は発酵食品であり、アミノ酸や酢酸だけでなく、クエン酸、乳酸、コハク酸、グルコン酸、リンゴ酸など、様々な有機酸が含まれます。

特に、今人気の柚子ジンジャーシロップ「83 Surari」は、玄米黒酢に和ハーブ「クロモジ」(漢方のウショウ)を漬け込んだ「クロモジ黒酢」を使用しており、より身体に優しい成分がはいっております。有機シナモンパウダーや唐辛子、なんといっても自家製の手絞り柚子果汁がアクセントで、とっても美味しいです♪

皆様ぜひお試しください♪

柚子ジンジャーシロップ 83Surariのお買い求めは、下記からお願い致します。

・川添酢造オンラインショップ

・川添酢造楽天市場店

・川添酢造ヤフー店

この記事を書いた人
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。