水良ければ良い品が出来るという教えを引き継ぎ、明治33年から「お酢」作りをしています。昔ながらの製法と九州内の原料にこだわり、玄米黒酢、純米酢、無農薬玄米麹、米麹、麦麹、甘酒、味噌、塩麹などを製造しています。

酢屋新聞118号ができました!

3月から、川添酢造に待望の新入社員が入りました。

また、クロモジ黒酢の名称についてなどご一読いただけると嬉しいです。

似顔絵が似ていると評判です。
この記事を書いた人
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。